カテゴリー別アーカイブ: art

富岡製糸場でのライブパフォーマンス

2017527日、世界遺産である富岡製糸場内のイベントに出演致しました。「春のとみおかフランス祭ァ群馬」の関連イベントとして、サンドアートデュオemullenuett(エミュレヌエット)によるサンドアートパフォーマンスがあり、私は音楽担当として参加しました。

IMG_6412

これまでもお二人とはいくつもの作品でコラボレーションさせていただきましたが、今回は新作2作品、『富岡製糸場』『黄色いバラ』をお送りしました。音楽は全てこのパフォーマンスのために作曲しました。

18670995_1350188051737821_2014446753956973278_n
3回の公演で、合計500名ものお客様にご覧いただきました。パフォーマンス後のワークショップも含め、沢山の反響があり、幸せな時間はあっという間でした。本当にありがとうございました。

IMG_6421

極上の社会科見学スポットでした。
演奏の合間には製糸場内を見学させて頂きました。画期的な産業の繁栄の証を目の前でみつつ、実際に文化財の中でパフォーマンスをするという事が、何かとても尊い事に感じました。修復、保存の過程も直に見れたり、当時の蒸気エンジンのレプリカが豪快に見れたりするので、工場見学✕史跡見学といった、掛け合わせたっぷりの魅力がありました。

スクリーンショット 2017-06-01 23.18.42IMG_6394

サンドアートの魅力について。
砂を手で操りながら絵を展開させていくサンドアート。特にemullenuettの作品は、テンポよく流れる物語が非常に音楽的だと感じています。しかけ絵本のように驚きのある展開も魅力で、毎度観客の皆様と同じようにワクワクに包まれます。emullenuett オフィシャルサイトも是非チェックしてみてください。色々な作品がご覧いただけます。http://emullenuett.com/

■当日演奏した曲目は以下です。

『富岡製糸場』
・富岡桜
・Steam Power
silkworms

『黄色いバラ』
・街の灯り
・黄色いバラ(出会い)
・蝋燭と時計針
・黄色いバラ(願い)
・黄色いバラ(ワルツ)

5/27 富岡製糸場でパフォーマンスいたします!

世界遺産に正式登録された事も記憶に新しい、群馬県 富岡製糸場にて、パフォーマンスを致します。

5/27『第2回春のとみおかフランス祭ァ群馬』の関連イベントとして、サンドアートユニット エミュレヌエットによるサンドアートパフォーマンスがあります。今回は私も音楽で参加し、オリジナル楽曲、テルミンの生演奏で物語に彩りを添えます。

富岡製糸場、フランスを題材に、サンドアートも新作となります。世界遺産で鳴り響くテルミンにもご注目ください。

詳細は富岡製糸場公式サイトをご覧ください。

六甲オルゴールミュージアムに出演致します。

11/5-6、六甲オルゴールミュージアムで行われる、オルゴールとサンドアートのパフォーマンスに、テルミン演奏でコラボ参加致します。

実は子供の頃に家族でこのミュージアムを訪れて、夢心地になりました。ヨダ少年は自動演奏楽器に感動し、帰りがけにパンチカードのオルゴールを買ってもらいました。今もそのオルゴールを含めた複数のパンチカードオルゴールを使ってライブパフォーマンスをしています。

img_3905

想い出の場所で、夢の自動演奏楽器やサンドアートとコラボできる事が本当に幸せです。お題である「鏡の国のアリス」の世界に入り、不思議な音楽を奏でてきます。今度は私から皆さんに。想い出に残る、極上の夢をお約束します。

阪急電鉄プレスリリースhttp://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000819.000005180.html

六甲オルゴールミュージアムhttps://www.rokkosan.com/museum/event/cat_event/477/

読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00239104.html

【開催日】2016年11月5日(土)、6日(日)
【開催時間】18:00~19:00(17:30開場)
【料金】無料
※入館料別途要

【定員】100名 ※予約優先、空席がある場合は当日受付を行います。
【予約方法】電話(078-891-1284)または当館HPより予約
https://www.rokkosan.com/museum/event/cat_event/477/
【予約開始】2016年10月3日(月)
※入館料大人1,030円(中学生以上)、小人510円(4歳~小学生)

富岡市のフランス向けPR動画に参加しました!

富岡市がフランス語圏向けに作成したPR映像
『Bienvenue  à Tomioka!  富岡市にようこそ!』
に音楽で参加しました。
201610月にフランス・トゥール市で行われる第5回日仏自治体交流会議や、富岡市の友好都市であるブール・ド・ペアージュ市等でフランスの皆様にご覧いただきます。

サンドアートデュオemullenuettによる映像作品で、全て砂で描かれています。世界遺産に登録された富岡製糸場を含めた富岡市の歴史や風土を、旅する紙飛行機や万華鏡越しの視点で美しく表現しています。

私はemullenuettのお二人と練りに練って、サウンドトラックを制作しました。サンドアート映像にあわせ、絹の糸がきらきらと光るような音作りをしました。
お楽しみください。

エミュレヌエット サンドアートの不思議

今日は、皆さんにご紹介したいアーティストについて書きます。

4/23 UNITで行われたSteampunkの祭典、SG10に、私はサンドアートユニット、エミュレヌエットとのコラボで出演しました。
オファーを二つ返事でお受けしたのは、この2人とのコラボという事で、添えられたURLからサンドアート動画を見たからです。
(SG主催 ルークさんの見立ては奇跡的です。高度な文化人に感謝!)
まずは動画を見てみて下さい↓

2人の手の動きで魔法のように切り替わっていくシーン、光と影を効果的にあやつるパフォーマンスや、ファンタジー要素の使い方、とにかく共感し、夢をもらったのです。個人的に、はじめてチェコアニメ映画を見た時の驚きに似ていました。結果として、初コラボとは思えない融合で、自身としても納得のショーができました。

{{YODA的 エミュレ注目ポイント}}
・砂という儚さだけでなく、光と影の世界が表現できている。

・動き方、見せ方も含めたデザインがしっかりしてる。(目が相当肥えているのかな)
・だまし絵にも似た、巧妙なシーン展開が脳みそに驚きをくれる。
 しかも即興パフォーマンスにおいてもそれが実現できる実力がある。
・サンドアートの既存の技術にとらわれず、常に新しい表現を投げ込んでいる。
・特定の絵柄やスタイルに落ち着かず、自分たちの表現を日々成長させている。
 生きたアートであるという事!

はじめて実際にパフォーマンスを見た時に、少し泣きそうになりました。とにかく素直でみずみずしい表現なので、懐かしさすら感じました。インパクト押しでも二次創作でもなく、素直に良い物が作れるアーティストが、一番感動します。

是非実際のパフォーマンスを見て下さい。身近な砂が踊りだし、劇場が生まれ、物語を訴えてくる夢の時間を体感してみてください。私もまだ知ってから数ヶ月。入り口しか見ていませんが、まだまだ奥深く広がる世界が楽しみです。
emullenuett オフィシャルサイト:http://emullenuett.web.fc2.com/